ゴルフ緑化促進会について 当会の概要・役員紹介・情報公開

当会の概要

名称 公益社団法人 ゴルフ緑化促進会
Greenery by Golf Group
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂二丁目20番5号
連絡先 TEL:03-3584-2838 FAX:03-3584-2847
代表者 理事長:大西 久光
設立 ・昭和51年9月1日、環境庁(現・環境省)の許可により「社団法人ゴルファーの緑化促進協力会」設立
・平成23年10月3日、内閣総理大臣の許可により「公益社団法人ゴルフ緑化促進会」に移行設立
目的 ゴルファー、ゴルフ場、ゴルフ関連事業者並びにゴルフ関連団体との協力連携により、国民スポーツとしてのゴルフの健全な発展を通じて、国民生活をとりまく環境の緑化推進及び自然環境の保全に寄与する
事業内容 1.環境の緑化推進及び自然環境の保全のための事業に対する協力及び実施
2.環境の緑化推進及び自然環境の保全のための調査研究及び啓発普及
3.緑化推進に関するゴルファー、ゴルフ場、ゴルフ関連事業者並びにゴルフ関連団体との協力連携の事業の実施
4.ゴルフの健全な発展に資する事業に対する協力及び実施 (詳細は事業案内欄に掲載)

当協会までの道のり

交通

東京メトロ 溜池山王駅:13番出口

東京メトロ 赤坂駅:5b出口 徒歩5分

東京メトロ 六本木一丁目:3番出口 徒歩7分

大きい地図で見る(Googleマップ)

当会の沿革

昭和 51年 1月 発起人160余名にて設立総会(東京パレスホテル)
会長に中山素平氏、理事長に木原 博氏が就任
5月 協力会員第1号富士ヘルス&カントリークラブ、富士グリーンヒルパブリックコースが入会
9月 環境省の認可により「社団法人」として正式に発足
52年 9月 緑化協力金の第1回配分を実施(以後毎年継続)
53年 3月 武田輝雄氏が理事長に就任
機関紙「グリーンニュース」(現「緑の通信」)第1号を発行
9月 松くい虫防除対策を開始((財)日本緑化センターと共同)
54年 11月 当会事業に協力する福岡県緑化推進協力会が福岡市に設立(現「九州 緑化促進協力会」)
福岡県開催の全国育樹祭で福岡県知事より表彰状を拝受
55年 5月 大学研究室の松くい虫防除に関する学術研究への助成開始
8月 緑化専門委員会(現「緑化委員会」)を設置
9月 講演会「緑を語る」を開催
56年 9月 創立5周年に当たり、協力会員ゴルフ場に感謝状を贈呈、記念誌を発行
58年 2月 日米花の交流、ハナミズキ種子90万粒を全国のゴルフ場等希望者に配布
59年 2月 環境省から試験研究法人(平成2年から「特定公益増進法人」)として初めて認可(以後2年ごとに認可更新)
3月 松くい虫抵抗性松苗木の全国ゴルフ場等への希望配布を開始
60年 7月 (財)河川環境管理財団と河川敷ゴルフ場への勧奨活動の協力協定書を締結
61年 5月 創立10周年記念で、協力会員ゴルフ場に感謝状・会員シンボルプレートを贈呈
10月 自然保護ボランティアファンド設立基金を拠出(以後毎年助成)
62年 6月 環境週間に際し、環境庁長官より感謝状を拝受
63年 7月 (社)国土緑化推進機構と「緑と水の森林基金」に関するゴルフ場への勧奨活動の協力覚書を締結
平成 1年 8月 第6回芝草緑化国際会議(東京開催)に協力
9月 「ゴルフ場農薬に関する調査委員会」を発足
11月 「環境にやさしいゴルフ場研究会」を発足
2年 4月 シンポジウム「考えよう緑と地球環境」を開催
3年 3月 「日本ゴルフ関連団体協議会」が発足。当会も加盟
9月 創立15周年記念で、協力会員ゴルフ場に感謝状と記念品を贈呈
11月 「日本芝草研究開発機構」が設立。当会も協力
4年 8月 日本ゴルフ関連団体協議会の委託を受け、水質部門事務局として全国ゴルフ場排水の水質アンケート調査を実施
9月 安田火災海上保険(株)の協力により「ホールインワン保険」からの緑化協力金への寄付制度化を実現(大蔵省認可)
5年 10月 郵政省の寄附金付年賀はがき助成活用による「地球環境保全の森」植樹事業を実施
6年 12月 松浦 均氏が理事長に就任
7年 4月 「芝生で校庭緑化」調査研究を開始
6月 創立以来の植樹累計本数100万本目の記念植樹を東京・日比谷公園で実施
8年 4月 創立20周年記念事業として、雲仙普賢岳被災地で長崎県と共同で復興記念植樹式を開催(以後5年間で5千万円を長崎県に寄贈)
8月 都市部の震災対策「防災モデル植樹」を東京・練馬区立大泉中学校で実施
9月 シンポジウム「都市の防災植樹」を開催
9年 4月 宮城県松島海岸の「松と島の創生事業」に協力、松くい虫抵抗性松苗木を毎年3千本9年間寄贈(9年間2万7千本を寄贈)
10月 シンポジウム「日本の森を誰が守るか」を開催
10年 2月 大泉中学校の「防災モデル植樹」が自治省・消防庁主催「第2回防災まちづくり大賞」で自治大臣賞を受賞
3月 児島 仁氏が理事長に就任
10月 「マツ林の保全とマツ枯れに関する国際シンポジウム」に協力
佐渡島の松枯れ対策を支援(2ヵ年計1500本)
11年 4月 温暖化防止策の一環として「Co2固定・地域環境改善等に資する新たな森林・緑空間の創出に関する調査研究」に着手
10月 「ゴルフ場の生物生息環境に関する調査研究」に着手
12年 3月 森林等のCo2吸収機能をまとめ「陸上生態系による温暖化防止戦略」として発刊
4月 農林水産省等が主催する「みどりの感謝祭」(東京・日比谷公園)で「第11回みどりの文化賞」を受賞
7月 屋久島の絶滅危惧種ヤクタネゴヨウ救済事業の支援(5ヵ年)
11月 ホームページを開設
13年   創立25周年・日本ゴルフ100年祭記念事業を神戸、松島海岸、屋久島で実施
9月 神戸市立桜の宮小学校で「芝生で校庭緑化」モデル事業の贈呈式(創立25周年・日本ゴルフ100年祭記念事業)
11月 長崎県知事から「雲仙普賢岳被災地復興植樹」に対する感謝状を拝受
神戸21世紀・復興記念事業推進協議会から「芝生で校庭緑化」モデル事業に対する感謝状を拝受
14年 1月 創立25周年記念冊子「25周年のあゆみ」を配布
15年 4月 ゴルフ場としては初めての「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を協力会員ゴルフ場の高坂カントリークラブが受賞
小笠原諸島の絶滅危惧樹木の増殖・復元・遺伝子保存事業に協賛
5月 千葉県開催の第54回全国植樹祭で、鶴舞カントリー倶楽部・千葉廣済堂カントリー倶楽部・東我孫子カントリークラブの各協力会員ゴルフ場が千葉県知事緑化功労表彰を受賞
16年 2月 (財)東京都公園協会創立50周年記念として都市緑化基金事業への貢献に対して感謝状を拝受
4月 協力会員ゴルフ場の東京五日市カントリー倶楽部・高槻ゴルフ倶楽部が平成16年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
17年 4月 協力会員ゴルフ場の麻生飯塚ゴルフ倶楽部が平成17年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
7月 樹木の安全対策・景観保全事業として木材腐朽菌病対策の研究を開始(創立30周年記念事業)
11月 (財)日本さくらの会の協力を得て「サトザクラ優良30品種」を選定、希望する協力会員ゴルフ場および各県に寄贈し記念植樹を開始(創立30周年記念事業)
19日、中山素平会長ご逝去(12月16日に「お別れの会」)
18年 4月 協力会員ゴルフ場の鶴舞カントリー倶楽部と当会が平成18年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 東京都農林水産振興財団・NPO森づくりフォーラム・大学等研究機関と協力して「東京の森づくりモデル事業」を裏高尾・木下沢の東京都保健保安林で開始(創立30周年記念事業)
7月 平成9年から継続の抵抗性松苗木寄贈(累計2万7千本)に対し「特別名勝松島の景観保持促進協議会」より感謝状を拝受
9月 埼玉県上尾市・八坂神社で「第1回木材腐朽菌対策現地検討会」を実施
11月 創立30周年記念事業「サトザクラ30種」の記念植樹を、伊勢志摩国立公園60周年記念事業の一環として鳥羽市内3ヵ所に90本、また中越震災被災地の小千谷市市民公園山本山に300本を植樹
機関誌「緑の通信№30」を創立30周年記念特別号として発行
19年 3月 平成7年から継続の校庭芝生化事業の研究成果を集約した「校庭芝生化のすすめ」186冊を、公立小中学校の校庭芝生化を推進中の東京都(環境局)に寄贈
4月 協力会員ゴルフ場の千葉廣済堂カントリー倶楽部が平成19年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 会長に児島 仁氏、理事長に大西久光氏が就任
6月 北海道開催の第58回全国植樹祭に協力し道内市町村に樹木を寄贈
東京都より「東京都環境省(環境局長賞)」を授賞
ゴルファー対象の「緑化貢献大賞」を創設、協力会員ゴルフ場に通知
11月 永年緑化貢献「エージシュート対象」を創設、協力会員ゴルフ場に通知。日本シニアオープンでエージシュートを達成し優勝した青木功プロに特別賞を贈呈
12月 茨城県城里町で「第2回木材腐朽菌対策現地検討会」を実施
20年 2月 当会事業をサポートしていただく「グリーン&エコ 熱烈ゴルファー」の募集を開始
4月 協力会員ゴルフ場の京阪ゴルフ倶楽部が平成20年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 環境や健康などゴルフの持つ社会的意義を紹介する「環境と人にやさしいゴルフとゴルフ場」をホームページと月刊ゴルフマネジメント誌上に同時掲載を開始(2年間24回連載後にレポート刊行予定)
8月 当会の校庭芝生化実施校の東村山市立米川東小学校、中野区立武蔵台小学校(いずれも都内)で「GGG校庭芝生コンサート」を開催。
約1,100名の児童・父兄が参加
10月 日本ゴルフ場支配人会連合会と共同で全国2,320コースを対象に「ゴルフ場の生物多様性と重要木等の調査」を実施
12月 プロゴルファーの宮本勝昌、石川遼、有村智恵の3選手出演の(ゴーゴル主催「Go!Golエコ・トークショー」が開催され、チャリティオークション全額を当会の緑化事業に寄付
21年 1月 福岡市・鳥飼八幡宮で「第3回木材腐朽菌対策現地検討会」を実施
4月 都下・裏高尾の木下沢保健保安林で進めてきた"心をはぐくむ「こげさわの森」"オープニング式典を東京都とともに開催。記念植樹に続き東京都知事から感謝状を拝受
協力会員ゴルフ場の太平洋クラブ御殿場コースが平成21年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 ゴルフ場の生物多様性と重要木等の調査報告書「豊かな生物多様性を持つゴルフ場」を公表。(絶滅危惧種42種の動植物が生息・生育していることが判明)
6月 阪神淡路大震災15年目の平成22年に開園する神戸市記念事業「神戸震災復興記念公園」内の芝生広場(約12,000㎡)の造成に協賛
22年 1月 協力会員ゴルフ場の来場者対象とする「GGG弔意金制度」を開始
2月 鎌倉市・建長寺で「第4回木材腐朽菌対策現地検討会」を実施
環境省主催「生物多様性EXPO2010福岡会場」に出展参加
(3月開催の大阪会場も出展)
3月 ゴルフ界を挙げた取り組みとして、日本ゴルフ場支配人会連合会と協力して国連提唱の緑化植樹運動「グリーンウェイブ2010」(国内期間3月1日~5月31日)への参加を全国ゴルフ場に要請 [31都道府県85ゴルフ場が協力。植樹本数8,729本]
環境イベント「第10回ロハスフェスタin万博会場」に出展参加
(4月開催の第1回ロハスフェスタin東京(光が丘公園)にも出展)
4月 協力会員ゴルフ場のくずはゴルフ場が平成22年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 定時総会で公益社団法人移行認定申請を承認
児島会長が退任
平成21年日本グランドシニアでエージシュートを達成した2選手(優勝の金本勇選手、2位入賞の中野貞宜選手)に特別賞を贈呈
7月 児島前会長が名誉会長に就任
11月 校庭芝生化モデル事業実施の神戸市立桜の宮小学校と神戸震災復興記念公園・みなとの森公園芝生広場でスナッグゴルフ大会等の地域イベント開催
23年 1月 協力会員ゴルフ場の従業員を対象とする「GGG弔慰金制度」を開始
3月 大阪府河内長野市・寺ヶ池公園で「第5回木材腐朽菌現地検討会」を実施
日本ゴルフ場支配人会連合会と協力して、国連提唱の「グリーンウェイブ2011」(国内期間3月1日~6月15日)への協力を全国ゴルフ場に要請 [25都道府県61ゴルフ場が協力。植樹本数3,998本]
内閣府に公益社団法人移行認定を申請
4月 ゴルフ界合同・東日本大震災復興支援チャリティープロジェクト「グリーン・ティー・チャリティー ~日本のゴルフが、日本のチカラに。~ 」が発足
協力会員ゴルフ場のラフォーレ修善寺&カントリークラブが平成23年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
7月 岐阜県恵那市・日本大正村(司葉子村長)の「祝大正百年桜記念植樹式」に協力(薄墨桜、ハナミズキ計231本を提供)
9月 内閣総理大臣より公益社団法人設立の認可
10月 新法人「公益社団法人ゴルフ緑化促進会」として設立登記
代表理事に大西理事長が就任
11月 東日本震災復興支援事業として福島県の「ふるさとの森」絆づくり事業(うつくしま育樹祭)、「避難された皆さまに緑の潤いを」事業(仮設住宅居住者に花壇セットの寄贈)を支援
12月 創立35周年記念シンポジウム「ゴルフ場は生きものの里山」を開催
24年 3月 (社)日本ゴルフ場事業協会と都内で「第1回ゴルフ場の樹木管理セミナー」を開催(5ヶ年計画共同事業)
4月 協力会員ゴルフ場の朝霞パブリックゴルフ場が平成24年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
5月 矢野 龍氏が会長に就任
9月 事務所を東京都港区赤坂に移転
12月 「平成24年度ゴルフ場の樹木管理セミナー東日本地区」を川崎国際生田緑地ゴルフ場で開催
25年 3月 「平成24年度ゴルフ場の樹木管理セミナー西日本地区」を大阪市内で開催
4月 GGG被災地復興支援「緑化植樹事業」を立ち上げ。福島県支援の「ふくしま"絆のさくら"プロジェクト」のシンボルイベントとして『醍醐の桜』植樹祭を開催
協力会員ゴルフ場の伊都ゴルフ倶楽部が平成25年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
11月 「平成25年度ゴルフ場の樹木管理セミナー東日本地区」を茨城ゴルフ倶楽部で開催
26年 2月 「平成25年度ゴルフ場の樹木管理セミナー西日本地区」を京都産業大学、京都ゴルフ倶楽部上賀茂コースで開催
4月 ふくしま県民の森「フォレストパークあだたら」において「植桜祭~醍醐の桜入魂式~」を開催
協力会員ゴルフ場のリバーサイドフェニックスゴルフクラブが平成26年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
12月 「平成26年度ゴルフ場の樹木管理セミナー東日本地区」を日高カントリークラブで開催
27年 2月 「平成26年度ゴルフ場の樹木管理セミナー西日本地区」を小郡カンツリー倶楽部で開催
4月 協力会員ゴルフ場の東我孫子カントリークラブが平成27年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞
28年 2月 「平成27年度ゴルフ場の樹木管理セミナー東日本地区」を八王子カントリークラブで開催
3月 「平成27年度ゴルフ場の樹木管理セミナー西日本地区」を平尾カントリークラブで開催
4月 協力会員ゴルフ場の川崎リバーサイドパーク(ゴルフ場)が
平成28年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞

正会員・賛助会員 入会案内 さくらの会の入会について 緑の通信・書籍・出版物 ホールインワンで緑化貢献 緑化貢献大賞 エージシュート大賞

しばふの上で ゴルフ場利用税廃止の署名活動にご協力ください Discover Tomorrow ~未来(あした)をつかもう~ 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会